【業務スーパー】モチモチ食感の揚げいももちで7つのアレンジをしたよ

 

ちなん
ちなん

こんにちは!業務スーパー&カルディの商品のアレンジするのが好きなちなんです

モチモチ食感の食べ物って美味しいですよね。モチモチ食感が大好きなちなんはモチモチ食材を見るとつい買ってしまうのですが、こちらの商品をゲットしました。

『揚げいももち』です。たっぷり800gもはいっているので、思う存分モチモチを楽しむことができます。

揚げいももちとはどんな商品?

いももちは近頃ではよく耳にしますが、郷土料理であるのはご存知でしょうか?

いももちとは北海道・和歌山県・高知県・岐阜県の郷土料理。一般的に茹でたじゃかいもを潰して片栗粉や小麦粉をまぜて丸めて焼いたもの。地域によってさつまいもや里芋を使ったり、作り方が違ったりと様々。

Wikipediaより引用しました。

北海道の郷土料理かと思っていましたが、様々な地域で食べられているようです。さつまいもや里芋で作られたものも気になりますが、今回購入したものはじゃがいもで作られたポピュラーないももちです。

そして袋に記載されている説明文をチェックします。

もっちりとした食感とじゃがいもの風味がやさしい商品です。お好みで味付けのりや砂糖醤油、おろし大根などでも美味しくお召し上がりいただけます。お弁当やおつまみにおすすめです。

普通のお餅のように海苔や砂糖醤油で食べたら絶対美味しいですね!そしてお弁当にも使えるのはとても便利です。

原材料をチェックします。

ばれいしょ、乾燥マッシュポテト、植物油脂、砂糖混合異性化液糖、食塩/加工でん粉、甘味料、調味料

じゃがいもをベースに味付けは食塩メインなので、シンプルなじゃかいもの味が味わえそうです。シンプルな味付けだとアレンジしやすいので大容量でも使いきれそうです。

栄養成分表示(100gあたり)もチェックします。

エネルギー:175kcal/たんぱく質:1.2g/脂質:5.5g/炭水化物:30.6g/食塩相当量:0.7g

1個の重さは約30gだったので、いももち1個のカロリーは約52kcalです。衣がついていないので揚げ調理のわりには脂質は5.5gと低めですが、炭水化物は30.6gと高めなので食べ過ぎには注意です。

揚げいももちを味見

800g入りなのでこの通りギッシリと入っています。1個の重さが約30gなので1袋で26個ほど入っていると思われます。手の平にすっぽり入るサイズですが、じゃがいもなのでひとつでも食べ応えがありそうです。

いももちは自分で作るとじゃがいもを茹でて、つぶして、成形して揚げるという結構な手間がかかる料理です。それなのにメインにならないのであまり自分では作ろうと思えませんよね。そんないももちが温めるだけで食べられるのは便利ですね。

ちなん
ちなん

手間がかかるのにメインにならないとか無理です

揚げ調理済なので温めれば食べられますが、袋に電子レンジかオーブントースターで温め直すと記載してあるので両方試してみます。

電子レンジ
いももち4つでラップをかけて2分30秒〜3分と書いてあり、1個だけ温めると1分半ほどで解凍できました。半分に切るともっちりとした感触ですが、断面はじゃがいものホクホク感も感じられます。

そのまま食べると想像より柔らかい食感です。モチモチしてますがお餅よりかなり控えめな食感で、子供でも食べやすそうな柔らかさです。味はほんのり塩味を感じる程度なので、何か付けて食べる方が美味しそうです。

オーブントースター
オーブントースターでは4分加熱した後また裏返して4分加熱するので、電子レンジより時間がかかります。電子レンジはモチモチよりプルっとした柔らかい食感でしたが、トースターだと表面がカリッとして中のモチっと食感との違いがアクセントになります。

柔らかい食感が好みなら電子レンジ、表面をカリッとさせたいならトースターを使うのがオススメです。ただトースターは時間がかかるため、電子レンジで軽く解凍してからトースター調理をすると仕上がりはトースターで調理したものと変わらずに時短することができました。

ちなん
ちなん

私はカリッと食感が好きなのでトースター調理がオススメ

アレンジしてみます

たっぷりチーズがけ
温めたいももちにチーズをたっぷりかけてトースターで焼きます。トロトロのチーズとじゃがいもの相性は言わずもがなバッチリです。

塩味が薄めなのでさらにケチャップをかけても美味しいです。まるでピザのようなジャンキーな食べ応えです。

そして女子が大好きなコンビのチーズとはちみつです。チーズの塩気とはちみつの甘さに、さらにカリッともちもち食感も加わるとヤバい美味しさです。

ちなん
ちなん

はちみつとチーズのコンビは絶対美味しい!いももちがシンプルな味だから違和感なく合う〜

ツナマヨコーン焼き
ツナ・コーン・マヨネーズ・塩胡椒を和えたものを、いももちにのせて焼きました。
ボリュームたっぷりでおかずにもおつまみにもなる一品です。ツナとコーンとマヨネーズって嫌いな人いないですよね。コーンの甘さとシャキシャキ感が美味しいです。

いももちの肉巻きみたらしあん
みたらし団子を豚肉で巻くという一時期話題になったレシピはご存知ですか?甘じょっぱ好きにはたまらないレシピなのですが、いももちもで再現できると思いやってみました。

軽く電子レンジで解凍したいももちを、豚肉で巻いて塩を振ってフライパンで焼きます。焼いたいももちを取り出して油を拭いてから、醤油・砂糖・みりん・水・水溶き片栗粉でみたらしのタレを作っていももちにかけて完成です。

甘辛いみたらしのタレと塩の振った豚肉で甘じょっぱテイストになって、そこへいももちの食感が加わるとボリュームたっぷりの立派なおかずですね!これでご飯が食べられちゃいます。

ちなん
ちなん

炭水化物で炭水化物をかきこむ、危険なおかずの完成

揚げ出し豆腐風
大根おろし・生姜・ネギをたっぷりかけて、めんつゆでいただきます。いももちは揚げ調理がされているため食べ続けると油っぽさが気になるのですが、大根おろしと薬味でさっぱり食べられます。私はかなり好きな食べ方です。

いももちパフェ
いももちがスイーツにも合うのか試してみました。スイートポテト・バニラアイス・黒蜜といももちと合いそうな具材をチョイスした、いももちパフェの完成です。

バニラアイスといももちが想像よりとても合います!いももちの塩気がバニラアイスの甘さを引き立てて、黒蜜とも相性が良いです。さらにきな粉をかけても美味しくなりそうです。

ちなん
ちなん

スイートポテトといももちの相性は普通だった。笑

揚げいももちのまとめ

揚げいももちの良い点

ほんのり塩味のシンプルな味
柔らかめのもっちり食感で食べやすい
シンプル味なのでアレンジしやすい

色々とアレンジができて便利ないももちですが、私が特に気に入ったのが揚げ出し豆腐風です。すぐに作れるのであと一品おかずが欲しい時にピッタリです。チーズとはちみつのコンビもついつい食べすぎてしまう危険な美味しさでした。

揚げいももちのうーんな点

想像よりモチモチ感は控えめ
個人的にもっと弾力のあるモチモチ感の方が好きですが、箸で割れてしまうくらい柔らかめなので子供でも食べやすいと思います。

 

見てくださってありがとうございました。

日本ブログ村&人気ブログランキングに参加中です。 ポチッとしてくれると嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました