【KALDI】唐揚げ粉で韓国チキンのザクザク感は出せるのか

 

ちなん
ちなん

こんにちは!カルディと業スーの商品のアレンジ料理が好きなちなんです

鶏の唐揚げが好きな方って多いですよね!
私も例に漏れず唐揚げが好きなのですが、特に好きなのが『韓国フライドチキン』なのです。

こちらが韓国フライドチキン様

ちなん
ちなん

韓国旅行で食べて以来、すっかり韓国フライドチキンにすっかり魅了されちゃったんだよね

韓国フライドチキンの特徴

衣がサクサクカリカリ
クセにになるジャンキーな味
甘辛いタレのヤンニョムチキンも絶品

衣がサクサクカリカリ
韓国フライドチキンの特徴は何と言っても衣の食感です。
いつも食べている唐揚げよりも衣がサクサクカリカリのクリスピーな食感なので、病みつきになる美味しさです。その分衣が厚めですが、衣にもしっかり味が付いているため飽きることなく食べられるのです。

クセになるジャンキーな味
韓国フライドチキンはスパイスとニンニクがきいた、シンプルながらもジャンキーな味付けになっています。(辛いスパイスではないです)
これがスナック菓子のようにフランクに食べられてしまう、中毒性のある味付けなのです。

ヤンニョムチキンも絶品
韓国フライドチキンにはコチュジャンベースの甘辛タレで絡めた『ヤンニョムチキン』もあります。
韓国ではチキンのデリバリーが一般的で、プレーンの韓国フライトチキンとヤンニョムチキンのハーフ&ハーフで頼むのは鉄板なのです。

カリカリ食感が美味しい韓国フライドチキンですが、甘辛タレが染み込んで少し柔らかくなった衣もまた最高に美味しいのです…!

ちなん
ちなん

写り悪いけど、韓国旅行でデリバリーしてホテルで食べたやつ。プレーンとヤンニョムのハーフ&ハーフで幸せでしかないコンビだった

韓国フライドチキンを手作りしたら

韓国フライドチキンに魅了されたちなんは、材料を揃えて作ったことがあるのですが、結果はイマイチでした。

参考にしたレシピは、ガーリックパウダー等を入れて味付けした米粉メインの衣をつけて揚げて、また衣をつけて二度揚げするという求めている味と食感に近そうなものでした。

ちなん
ちなん

ガーリックパウダーや米粉なんて我が家にはなかったけど、韓国フライドチキンのためいわざわざ買いました

しかし衣の水分が少なかったのか、衣のつける量が多かったのか、衣が巨大化した非常に油っぽい韓国フライドチキンができてしまいました。

しかも衣の味がほぼ無くて分厚い衣を食べ続けることはできず、最後は衣を剥がして食べるという悲しい結果に終わりました。

ちなん
ちなん

結構な時間・労力・お金をかけたのに失敗してしまったから、すっかり心が折れてリベンジもできなかったよ

本場ザクザクチキンパウダー唐揚げ粉とはどんな商品?

そんな中、本場韓国ザクザクチキンパウダー唐揚げ粉』という商品を発見しました。

この『ザクザクチキンパウダー唐揚げ粉』を使うと、本場の韓国フライドチキンのようなザクザク食感の唐揚げが作れるそうです。

しかも用意するものは鶏肉とこの粉だけ!色んなレシピや動画を確認したのに上手く作れなかったので、正直既製品の唐揚げの粉で美味しく作れるのかちょっと信用できません。でもとても手軽に作れそうなので試してみることにしました。

粉を使って韓国フライドチキンを作る

プレーンとヤンニョムタレを作ってヤンニョムチキンの2種類作ります。韓国フライドチキンは手羽元を使うことが多いですが、今回は鶏もも肉があったのでそれを使用します。

まず粉を水で溶き、一口大に切った鶏もも肉を絡めます。プレーンの唐揚げの場合はここで塩も入れるそうですが、具体的な量の記載が無いため軽く下味がつく程度にしました。

液を絡めた後にさらに粉を追加してまぶします。
鶏肉300gに対して
10gの粉をまぶすと記載してますが、この写真の感じだと大分少ない気がします。追加するか迷いましたが今回はレシピ通りにします。

後日溶かした液に絡めた鶏肉に、写真の通りに粉をたっぷりまぶしたら今回作った唐揚げより衣が付いてカリカリになりました。なので粉をバット等に出して、ひとつずつ鶏肉に粉をしっかりまぶして作ると美味しく作れます。

韓国フライドチキンに甘酸っぱい『オットギのハニーマスタード』をかけて食べると最高に美味しいので、こちらもチェックしてください。↓

そして170〜180℃で4〜5分揚げて5分冷まし、また2〜3分揚げて完成です。

韓国フライドチキンの完成

プレーンの韓国フライドチキン
衣を二度付けしているため衣が厚めで、本場の韓国フライドチキンに近い見た目です。

ヤンニョムチキン
ヤンニョムタレはコチュジャン・醤油・砂糖・おろしニンニク・ごま油で作って軽く韓国フライドチキンと和えました。

韓国フライドチキンを実食

気になる衣の食感は『ザクザク』と言うほど強い食感のある衣ではないですが、ベタッとせずにちゃんとカリッとした食感です。

そして衣にしっかり味がついていて、スパイスとガーリックの風味が韓国フライドチキンのスナック菓子のようなジャンキーな味と似て美味しいです。衣の味が美味しいので、衣が厚めでも飽きることなく食べることができました。

ちなん
ちなん

すごいザクザク感!というわけではないけど、病みつきなる味で美味しい!

ただ粉の塩分が薄めだったので、プレーンだと味が薄く感じました。プレーンの韓国フライドチキンを作るときは、鶏肉の下味で塩を強めに振っても良いと思います。ヤンニョムチキンだとタレが絡めてあるので、むしろ味の濃さがちょうど良かったです。

韓国フライドチキン粉のまとめ

唐揚げ粉の良い点

スパイスのきいたジャンキーな味が病みつきになる
1.2kgの鶏肉の唐揚げができるのでコスパは良い
調味料を漬けこむ必要がなく鶏肉があればすぐ作れる

スパイスのきいたジャンキーな味が病みつきになる
唐揚げ粉の味が、家庭では中々作れないスパイスのきいたジャンキーな味でとても気に入りました。塩分は薄めだったので、次回は鶏肉の下味にしっかりめの塩とおろしニンニク加えてみたいと思います。

1.2kgの鶏肉の唐揚げができるのでコスパは良い
この1袋(200g)でレシピ通りだと、1.2kgの鶏肉分の韓国フライドチキンが作れるようです。大人2人分だと、2〜3回分は余裕であるのでありがたいですね!

調味料を漬けこむ必要がないので、鶏肉があればすぐに作れる
定番の唐揚げは調味料に漬けるのため事前に用意しなければいけませんが、この粉を使えば漬け込む必要がないため、すぐに唐揚げを作ることができます。
鶏肉さえあれば、『あ、唐揚げ食べたい』と思ったらすぐに作ることができるので唐揚げ好きは嬉しいですね。

ちなん
ちなん

本場の韓国のフライドチキンでチキンパーティーができるようになるまで、とりあえずこの唐揚げ粉でチキン欲を満たすわ

唐揚げ粉のうーんな点

すごく『ザクザク』食感ではない

すごく『ザクザク』食感ではない
正直、韓国で食べたフライドチキンと比べると『ザクザク』感は少なめでしたが、家で作る唐揚げよりカリカリ感を味わうことができます。

ただ、自分でカリカリな衣の唐揚げを作ろうとすると米粉やらコーンスターチやら用意するレシピが多いので、この粉を用意するだけなのはとても楽なので嬉しいです。

 

見てくださってありがとうございました。

日本ブログ村&人気ブログランキングに参加中です。 ポチッとしてくれると嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

  1. アバター マメオバ より:

    こんにちは。はじめまして。

    私も同じ粉で作りましたが、多分、2つ目の工程が違うような。1つ目の水で溶いた粉から鶏肉を引き上げて、粉をまぶしてから揚げる(フライするときにパン粉を最後につけるイメージで、粉を付けて揚げる)とザクザク感が増すのではないかと思います。
    もしまだカナが残っているのでしたら試してみてください。

    • ちなん ちなん より:

      こんにちは。コメントありがとうございます。

      後日粉をたっぷりまぶして作ると、ブログで載せた唐揚げより衣がザクザクとした食感で美味しく作ることができました。そのことをブログでも書いたのですが分かりにくく記載してしまったため修正しました。ご指摘ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました