いつものパスタと何が違う?カルディの低糖質とソイプロテインの生パスタを食べ比べ!

 

こんにちは!ちなんです。

小麦が大好きなちなんですが、パスタが大好きで特にモチモチとした食感の生パスタが好物なのです。しかし『パスタは糖質なので太る』というイメージがありますよね。

ちなん
ちなん

痩せたくても小麦はやめられない止まらない

なので麺の量を減らせばその分カロリーや糖質も減らすことができますが、それじゃあ味気無いですよね。糖質を減らしたい&たっぷりパスタを食べたいというわがままな悩みを解決してくれるかもしれない商品を発見しました。

『低糖質生スパゲッティ』という商品です。そして隣に『ソイプロテイン生スパゲッティ』という商品も置いてありこちらも気になったので購入しました。

最近ちょいちょい糖質オフのパスタを見かけますが、糖質オフの生パスタって珍しいですよね!
またタンパク質の多いパスタは初めて見かけて、さらにこちらも生パスタとは。生パスタ好きとしては買わずにはいられない商品です!

低糖質生スパゲッティとはどんな商品?

低糖質生スパゲッティとソイプロテイン生スパゲッティを、家にあった普通の乾麺のパスタの原材料や栄養成分を比較したいと思います。

乾麺のパスタ

乾麺パスタの栄養成分

原材料は『デュラム小麦のセモリナ』のみで、100gあたりの栄養成分は以下の通りでした。

エネルギー:360kcal・たんぱく質:12.5g・脂質:1.3g・炭水化物:75.9g・食塩相当量:0g
ちなん
ちなん
この乾麺のパスタを今後『いつものパスタ』と呼ぶわね
袋に記載されている紹介文です↓
糖質オフなのにおいしい。独自の原料配合で通常のパスタと変わらない食感と味わいを実現されました。

こちらは日本食品標準成分表を参考に比較した、袋に記載されている100gあたりの糖質量・食物繊維量の表です。

糖質量 食物繊維量
低糖質生スパゲッティ 22.7g 28.3g
生パスタ 45.4g 1.5g
乾麺 71.2g 2.7g

低糖質生スパゲッティの糖質量は一般的な生パスタ・乾麺と比較して半分以下です。そしてダイエットには欠かせない栄養素である食物繊維がとても豊富に含まれています。

いつものパスタは食物繊維が少なめなので糖質も抑えめなのに食物繊維が取れるのはとても有り難いです。

原材料を確認してみます。

小麦粉、小麦たん白、おから粉末、大豆粉、食塩、乾燥全卵、脱脂粉乳/加工でん粉、プロピレングリコール、酒精、調味料(アミノ酸)、増粘剤(キサンタンガム、アルギン酸エステル)

いつものパスタで分かるように、一般的なパスタの原材料は小麦粉オンリーなものが多いですが、色々な食材が使われています。
小麦粉に加えて低糖質食材であるおからや大豆粉が使われているので、低糖質に仕上げることができるのかなと思いました。

低糖質スパの栄養成分表

栄養成分表示を確認すると、大豆が使用されているためかたんぱく質が16.1gと多く含まれています。(いつものパスタのたんぱく質は12.1g)

もちろん生活スタイルや個人差はありますが、1日に摂るべきたんぱく質の量は体重をgに換算した量と言われていて、体重50kgの人はたんぱく質50gが目安だそうです。
そのため一食で16gもたんぱく質が取れるのは嬉しいです。

ちなん
ちなん

低糖質で食物繊維が多いのに、さらにたんぱく質も多いだなんて優秀すぎんか?

さらにカロリーも253kcalと低めなのも嬉しいです。いつものパスタは100gで360kcalなので、比較すると約30%のカロリーカットなのでダイエッターには嬉しいことずくめですね。

茹でる前のパスタを袋から出してみると、色は白っぽくて表面はザラザラしているのでソースがよく絡みそうです。見た目は普通の生パスタと変わらないです。

ソイプロテイン生スパゲッティとはどんな商品?

デュラム小麦をベースに、大豆たんぱく質を配合し、一食120gあたり23.5gのたんぱく質を摂取できる生タイプのスパゲッティです。ペペロンチーノなどのオイルベースのソースや、トマトベースのソースとの相性が抜群です。

ソイプロテイン生スパゲッティのたんぱく質量は一食分で23.5gで、低糖質生スパゲッティも多かったですがこちらの方がさらに多く含まれています。

ちなん
ちなん

パスタで23.5gはすごい!鶏胸肉100gとそんなに変わらないたんぱく質なんだけど※日本食品標準成分表より

原材料を確認します。

デュラム小麦のセモリナ、調整豆乳粉末(脱脂豆乳、デキストリン)、植物性たん白、食塩/加工でん粉、酒精、プロピレングリコール、塩化マグネシウム含有物、調味料(アミノ酸)、乳化剤

袋に記載してありましたが、デュラム小麦と豆乳粉末・植物性たん白を使用することにより高たんぱくなパスタに仕上げたようです。

デュラム小麦とは?
乾燥、高温気候に適するため地中海沿岸やアメリカ大陸で栽培されている小麦。主にパスタの原材料として使用され、たんぱく質を多く含み粘り気が少ないのが特徴。イタリアでは法律によって、乾燥パスタはデュラムセモリナ粉と水で作ることが決められている。

Wikipediaより

デュラム小麦は一般的には乾燥パスタで使用されるのですが、生スパゲッティに使用してたんぱく質含有量を多くしているようです。

ソイプロテインスパの栄養成分

カロリーは304kcalと、低糖質スパゲッティに比べると高いですがいつものパスタに比べると20%ほど低くて嬉しいですね!
また炭水化物も50.9gといつものパスタ(75.9g)と比べると約30%カットされています。

ちなん
ちなん

ソイプロテインも栄養成分的にかなり優秀ですな!

ソイプロテインはかなり茶色みを帯びていて、香りもちょっと変わった穀物のような強めの香りがして、健康に良さそうです。低糖質生スパゲッティより太めで食べ応えがありそうです。

低糖質・ソイプロテインスパゲッティを茹でてみた

低糖質は茹で時間4〜5分・ソイプロテインは5〜6分と記載されていて、硬めの食感が好きなので低糖質は4分・ソイプロテインは5分茹でました。

こちらは低糖質生スパゲッティです。
見た目はいつも食べているパスタと特に変わりませんが、少し太麺です。

ソイプロテイン生スパゲッティです。
元々太麺だったのですが、茹でるとより太くなりました。太くなった分さらにボリュームも出て、とても食べ応えがありそうです。

ちなん
ちなん

給食のソフト麺を思い出す太さ

茹でた生スパゲッティに、手作りの大豆ミートソースをたっぷりかけてミートスパゲッティにして食べてみます。ミートソースもたっぷりかけたので、ものすごいボリュームになってしまいました。

低糖質・ソイプロテイン生スパゲッティを食べ比べ

まずは低糖質生スパゲッティから食べてみます。

しっかりめのアルデンテのような強い食感があります!モチモチ食感とは違いますが、歯応えがあるためしっかり噛まないといけないので、食べていて満足感があります。

はじめ食べたときはかなりの固め食感に少しビックリしましたが、食べ続けるとその歯応えがクセになって美味しいです。またパスタの表面がザラザラしてるので、ソースもよく絡んで食べやすいです。

ちなん
ちなん

モチモチではないのはちょっとショックだけど、アルデンテみたいな食感で結構好き

ソイプロテイン生スパゲッティも食べてみます。

かなり柔らかめの食感です。規定の茹で時間より短めにしたのですが、それでも柔らかいのでもっと短くしても良かったかもしれません。

モチモチ食感はなく柔らかいのでソフト麺を食べているような懐かしい気持ちになりました。見た目通りボリュームたっぷりなので、ソースをたくさんかけてもちょうど良くこのパスタだけでお腹いっぱいになりました。

ちなん
ちなん

白かったら完全にソフト麺かも

低糖質・ソイプロテイン生スパゲッティのまとめ

低糖質生スパゲッティの良かったところ
低糖質だけでなく、食物繊維が豊富でカロリーも低い
アルデンテのようなしっかり食感
ボリュームがあって満足できる量
ソイプロテイン生スパゲッティの良かったところ
高たんぱくなのにカロリーと糖質も控えめ
ボリュームがたっぷりで満足できる量

どちらも生パスタのモチモチ感はあまり感じなかったですが、それぞれ違った食感が味わえて、この味で健康に気を使えるのなら良いと思いました。

ソイプロテイン生スパゲッティのうーんなところ
食感がかなり柔らかい

ソイプロテイン生スパゲッティはかなり柔らかい食感だったので、食感が欲しい方には物足りないかもしれません。食感強めが好みの私は低糖質生スパゲッティの方が好きでした。

ちなん
ちなん

自分が求めている健康志向のパスタを選んでくれ

 

見てくださってありがとうございました。

日本ブログ村&人気ブログランキングに参加中です。 ポチッとしてくれると嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました